産学協力団は最近急増している大学と産業体間の協力事業及び研究活動を体系的にサポートするために設置、運営されています。産・官・学・研の協力業務体系を構築し、相互間の技術支援、人的交流、研究開発及び情報交換を通じて、中小企業の技術力の向上や地域経済の発展のため総合支援センターとしての役割を果たしながら急変する産業技術の教育課程反映及び産業体が求める専門人材を育成するために産学協力体系の活性化、創業活性化などを効率的に遂行することで、学生の就職率を高め、協力会社と大学の発展に貢献しています。