情報化・開放化時代の急変する環境変化に能動的に対処し、地域内の食品会社の競争力強化やこれによる地域経済の活性化をリードするために設立されました。機能性、新素材の食品開発、伝統食品の加工標準化技術及び保存技術の開発、外食産業のコンサルティング、食品の栄養素分析、HACCP(Hazard Analysis and Critical Control points)及び衛生管理の指導、創業指導及びコンサルティング、製品包装及びデザインなど各種食品及び調理に関する研究と開発を通じて食品産業の発展に貢献しています。