金浦大学は学生の夢と若さを大切にします。皆さんが若さをかけて挑戦し、貴い実を得られるように導くことが金浦大学の使命です。

金浦大学は知と徳を兼備した人間形成を基に、実用的で専門的な理論を習得し、技術を磨いて個人の発展はもちろん社会と国家の発展に貢献できる専門職業人を養成するという建学理念を基に1996年に設立され、多くの産業技術人材を養成してきました。世界は今、創造的で融合的な知識と技術を基盤とする無限競争社会となりました。そしてわが国でも創造的な知識・技術の力量を揃えた人材が求められています。それだけでなく、一人一人が幸せな生活を追及しています。

よって金浦大学は国家・社会の要求と個人の要求に応えられる需要者中心の教育実践に取り組んでいます。内部的には優秀な教授陣を確保し、教育課程を整え、先端実験実習装備を導入し、外部的には先進産業体と有機的な産学協力形態を構築し、充実した専門職業教育を実施しています。これからは更に産業協力を更に拡大し、学生の就職サポートや需要者中心のカリキュラムを通じて個人の力量開発に一層力を入れ、優秀な技術人材を養成する大学へと発展しています。

世界の金浦大学を目標に、新しいキャンパスの建設、現場と連携した産学ネットワークの構築、グローバル教育プログラムの実施、個人の能力に合わせた徹底した指導など更にいい先進プログラムの施行することで先導的な職業人を養成する大学になると思います。

金浦大学は希望あふれるビジョンを持って、未来の窓を開き、新しい時代の変化を主導する専門職業人 の養成の希望とビジョンに満ちた大学へど跳躍します。

金浦大学 総長 金 在 福