金浦大学はソウルを囲んでいる京畿道の金浦市(37万人)に位置しています。1996年に開校して以来、国内外の学生が世界どこでも選択した専攻分野のリーダーになれるよう、創造的な教育プログラムを提供しています。大学は車や公共交通機関を利用すると金浦国際空港(30分)と仁川国際空港(45分)からのアクセスも便利です。

大韓民国の教育部指導の下にある専門大学教育協議会の機関認証を獲得した金浦大学は4つの学部: スマートIT学部, 教育福祉学部, 経営観光学部及び韓流文化学部を運営しております。全体学科の数は21学科で、2・3・4年生の学位を提供しております。

国内学生3,500人と外国学生250人が在学中で、各専攻分野に150人の教授陣を確保しています。

建学理念

金浦大学は情報産業社会の高度化という時代の流れに対応しつつ、知と徳を兼備した人間形成を基に、実用的な理論と技術を磨かせ国家と社会の発展に貢献できる専門職業人を養成することを目指しています。即ち、限りない真理探究や技術革新を通じて来る21世紀のグローバル時代で求められる中堅職業人はもとより創意な専門技術人を養成することで、民族の発展と新しい歴史創造の貢献を目指しています。