1996年、金浦市にて開校した金浦大学は高等教育のグローバル化を追及する先導的な国際職業教育大学を目指しています。

我々は創意で国際化された教育プログラムを通じて、国内外の学生が世界人として発展できるよう取り組んでおります。金浦大学は今後も、アイデア、価値、知識が世界どこでも共有されるよう、国家間の教育障壁を取り壊します。

また、金浦市の唯一な大学として、地域産業が変化する経済構造や環境の変化に継続的かつ成功的に対応できるよう、各産業分野ごとにアウトリーチプログラムを供給しております。

建学理念は知と徳を兼備した人間形成を基に、国家と社会の発展に貢献できる人材養成や創意的・積極的で正道を歩む専門家の養成を人材像としています。

教育方針は人間化教育で、学生に分かち合うことの大切さを悟らせ、情報化教育を通じて、グローバル時代に相応しい人材養成を目標とする実用中心の教育サービスを志向しております。

2017年には金浦市のビジネス中心地域に第2キャンパスを建設し、国内外の学生のために暮らしやすい寮を作り、産学協力体制を更に固め、生涯教育と国際プログラムの活性化を目指しています。

このような歴史的な時期に大学法人を導くことができ、非常に光栄です。関係者や皆様のおかげで金浦大学の未来はより明るくなること間違いないと確信しています。